美肌のため幹細胞化粧品の使用とともに心がけたいこと2
腸内細胞活性化

細胞レベルで肌を美しく蘇らせるためには、幹細胞化粧品の使用はもちろん、日常生活でも気をつけたいことがいくつかあります。
今回は美肌と深い関係にある腸内環境について。美肌のためには、腸内環境をきれに保つことがとても重要なのです。
なぜ腸内環境が美肌にとって重要なのか。また、腸内細菌の状態を良くする食べ物とは。
ターンオーバーの乱れが肌を老化させる

美肌を保つためには、新しく細胞を生み出す力に加え、古い細胞を排出する力も必要だということをご存知でしょうか?

私たちの肌の細胞は、28日から54日ほどで寿命を迎えます。すると、古い細胞は酵素によって細かく分解され、体外へと排出されていきます。そして、新しい細胞が生み出され、細胞が入れ替わるというサイクルを辿ります。これがいわゆる「ターンオーバー」ですね。

実は、この古い細胞の排出にも線維芽細胞が関与しています。古くなった細胞を分解する酵素に働くようサインを出しているのです。そのため、歳を重ねて線維芽細胞の働きが悪くなると、古い細胞を排出する力も弱まります。
そうしていつまでも古い細胞が肌に残ると、くすみやたるみなど肌を老化させます。つまり、アンチエイジングのためには、古い細胞の排出もとても大切なのですね。

古い細胞を正常に排出させるためには、線維芽細胞を元気にすること。これには幹細胞化粧品が役に立ちます。また、体全体の代謝を上げるため、適度な運動で汗を流すことも重要です。

さらにお通じを良くして腸内をきれいにしておくことも欠かせないのですが、以下では腸内環境と美肌の関係について詳しく解説していきます。

腸内環境と美肌の関係

腸内には「腸内細菌」という微生物がいて、細菌やウイルスなどの有害物質が腸内に侵入しないよう闘ってくれています。
腸内にいる腸内細菌の数はなんと500兆から1000兆個。種類は500から1000種類にも及びます。ヒトは微生物と共存共栄しているなんていわれる所以ですね。

当然、腸内細菌が健康や美容に与える影響も大きく、その1つがお通じです。大腸は消化吸収をほぼ終えた食べ物の残りかすがスムーズに排泄されるよう便をつくる場所です。
そこに棲む腸内細菌は、食べ物などの残りかすが腐り、有害物質を生じさせないよう腸内を保ち、また、酵素をつくりだして食物繊維や海藻を分解して、排泄を助けます。
腸の働きを活発にしながらぜんどう運動を起こさせるのも、腸内細菌の仕事です。

腸内細菌の状態が悪く、そうした働きが弱まると、便器や下痢が起こります、つまり先述のとおり、快便が美肌にとって大切なのですから、美肌のためにはそれを司る腸内細菌の状況をまずは整える必要があるというわけです。

腸内細菌を弱める原因

腸内細菌の働きを悪くさせる原因は、ジャンクフードや脂の多い食べ物、甘いお菓子やジュースなどの不健康な食事。また、ストレスや抗生物質など一部の薬、寝不足や疲れなどです。

腸内細菌の働きが弱まると、便秘や下痢、肌荒れのほか、おならや体臭が臭くなったり、風邪など感染症にかかりやすくなったりします。

そうならないためにも、できる限り、腸内細菌を弱める原因となるこれらを取り除くよう心がけるといいでしょう。

腸内細菌を強くする方法

腸内細菌の働きを高める方法として有効なのは、乳酸菌の摂取と、そのエサとなる食物繊維を豊富に採ることです。

乳酸菌は乳酸飲料やヨーグルト、漬物や味噌、醤油などの発酵食品に多く含まれます。また食物繊維は野菜や果物、豆類から採ることができます。これらの食品を積極的に採るよう意識しながら、規則正しく3度の食事をするようにしましょう。

また、サプリメントも強い味方です。食事だけでは不足しがちな乳酸菌をサプリメントで補うのもいいかもしれませんね。

キレイな肌を維持するための
プラン

お楽しみプレゼント付き!

  • ■ お得な割引
    最大¥7,000お得!
  • ■ すべてのコースが
    送料無料!
  • ■ ご都合に合わせて
    停止・変更・再開OK!
  • ■ レビューを書いていただくと
    300ptプレゼント!

「よみがえる実感お得な3回プラン」

「若がえる確信お得な6回プラン」

定期購入を申し込む