美肌のため幹細胞化粧品の使用とともに心がけたいこと1
水分補給と正しい食習慣

細胞レベルで肌を美しく蘇らせるためには、幹細胞化粧品の使用はもちろん、日常生活でも気をつけたいことがいくつかあります。
今回は肌にうるおいを与えるための水分補給と、細胞を若返らせる食習慣について。
ちょっとしたことですが、毎日の健康が肌をつくっていくため、正しい生活習慣は美肌にとって不可欠なのです。詳しく解説します。
美肌のための水分補給

赤ちゃんのときには体重の約80%を占める水分も、年々減少し、60歳を迎えるころには約50%にまで落ち込みます。
厳しい例えですが、みずみずしいブドウが時間の経過とともに干しブドウに変わるのと、ヒトの肌の変化はよく似ています。
歳を重ねて体内の水分が減ると、干しブドウの表面のようにシワが寄り、色がくすんでしまうというわけです。

そう考えると、いかに水分が美肌にとって重要かがよくわかると思います。
美肌のためには、水分をしっかり補給すること。それに加え、汗や尿で水分を排出することが大切です。排出が大切というのは意外かもしれませんが、汗をかけば汗腺から皮脂や汚れを出して、清潔な状態に保てます。
また、汗腺が詰まっていない方が、幹細胞化粧品を塗った際にも、美肌成分が肌に浸透しやすくなりるためです。

どんな水を飲めばいいか

近年、水への関心が高まり、スーパーでも世界中のミネラルウォーターが販売されるようになりました。

さらに、アルカリイオン水や分子の小さい水、炭酸水といった機能水も手に入ります。これら機能水については、まだ科学的に根拠が認められていないものも多くあり、今後の研究に期待が寄せられます。

そんななか、健康や美肌効果に関しての研究データや報告が相次いでいるのが、水素水です。また、温泉のお湯をのむ健康法「飲泉」についても、いくつかの研究報告が発表されています。

このように豊富に流通している水。水の美肌に対する効果は計り知れません。
おいしいと感じる水を小まめにたっぷり飲み、汗や尿を排出して水を循環させ、体内を水分で潤すように心がけましょう。

細胞を元気にする食習慣

アンチエイジングの秘訣は、体を構成する60兆個の細胞を健康に保つことです。そしてそのためにとても重要なのが、正しい食習慣です。
食べ物こそが、新しい細胞をつくるためのタンパク質を供給する源だからです。

具体的には、食事からバランスよく栄養素を取り入れること。
肉や魚などに含まれ、細胞をつくるためのタンパク質、タンパク質の合成や分解を担うビタミン、ミネラル、老廃物を排出してくれる食物繊維、魚やナッツ類に含まれ、ホルモンバランスや体調を整える脂質、細胞を修復する抗酸化物質などを、体調を見ながらバランスよく摂取するようにしましょう。

美肌のための食事

美肌の大敵とされるのは、精白された食品です。
肌の老化や生活習慣病のリスクを高めるとされています。精白した食品とは、白米や白いパン、また砂糖や精製塩も含まれます。
玄米や全粒粉のパン、パスタ、黒砂糖や自然塩を使うようにするといいでしょう。

薬味や香辛料、ハーブなど味や香り、色が濃い植物には「フィトケミカル」という、野菜が自身を守るための抗酸化成分が豊富に含まれます。ですから、そうした食品、例えばしょうが、にんにく、大葉、ゴマ、コショウ、トウガラシ、コリアンダー、パプリカなどを積極的に使うようにしましょう。

また、香りがしっかりした果物も同様です。これは、レモンやゆず、すだち、ミカンなどですね。

逆に体に悪いのは、ジャンクフードやインスタント食品、お菓子やジュースなどの甘い物です。
おいしいのですが、体は食べ物でできています。そうしたものを食べてばかりいると、肌荒ればかりか、疲れやすくなったり、病気がちになったりします。
健康や美容のためにも、食べ過ぎないよう心がけてください。

キレイな肌を維持するための
プラン

お楽しみプレゼント付き!

  • ■ お得な割引
    最大¥7,000お得!
  • ■ すべてのコースが
    送料無料!
  • ■ ご都合に合わせて
    停止・変更・再開OK!
  • ■ レビューを書いていただくと
    300ptプレゼント!

「よみがえる実感お得な3回プラン」

「若がえる確信お得な6回プラン」

定期購入を申し込む