幹細胞化粧品の効果を引き出す秘策3浸透法

幹細胞化粧品の効果を引き出し、肌を美しくするための秘策をご紹介。
第3弾の今回は、幹細胞化粧品を肌に効率的に浸透させる方法についてです。
自宅で手軽に行えますので、ぜひ試してみてください。スキンケア商品の成分が、驚くほどよく浸透するようになりますよ。

蒸しタオルは幹細胞化粧品の美肌成分の浸透率を高める

蒸しタオルは幹細胞化粧品の美肌成分の浸透率を高める

幹細胞化粧品をはじめとするスキンケア商品の美肌成分を、肌によりよく浸透させる簡単な方法があります。それは、蒸しタオルをつかうことです。

ほどよく温めた蒸しタオルを、顔にあてて1分じっと待つだけ。肌を保湿しながら、表面の角質をふやかすことで、美肌成分が肌の内部に浸透しやすくなります。また、血行がよくなるため、肌細胞活性化の効果にも期待ができます。

蒸しタオルは、タオルを水に浸して軽くしぼり、ラップに包んで1分ほど温めればつくれます。タオルが熱すぎると肌を傷めるので、注意。温めすぎた場合には、気持ちいい温かさになるまで、少し冷ましましょう。蒸しタオルで肌をこするのも禁物です。摩擦で肌がダメージを受けてしまいます。

スチーマーも浸透率アップに高効果

もう1つの方法がスチーマーです。最近では自宅で使えるスチーマーも豊富に販売されており、そうしたスチーマーの使用も、美肌成分の浸透率アップにとても効果的です。

スチーマーは粒子の細かい霧状の蒸気が出るタイプがおススメ。スチームを肌にあてれば、表面を温めながら、じんわり保湿できます。

蒸しタオルやスチームの次にすること

蒸しタオルやスチーマーで肌を整えたら、いよいよ幹細胞化粧品を肌に塗ります。マッサージをしながら化粧品を肌に馴染ませていくと、さらに浸透率が上がります。

その際に気をつけたいのが、手の状態。冷たい手で肌に触れると、肌が収縮してしまい、せっかくのこれまでの工程が台無しです。また、手が乾燥や肌荒れをしていると、幹細胞化粧品の美肌成分が手の皮膚に吸い取られてしまいます。

ですから、手は日ごろからケアして荒れないように。手を温めてから化粧品をたっぷり手に取り、マッサージをする要領で、丁寧に肌に馴染ませていきましょう。

毛穴の部分は肌に穴があいているだけあり、美容成分が最も浸透しやすい場所です。さらに、毛穴の周りには、幹細胞が集中していることも明らかになっています。

ですから、幹細胞化粧品の美肌成分を肌によく浸透させるためには、毛穴のケアは欠かせません。
毛穴からの吸収力を高めるために、汗をよくかき、汗腺を詰まらせないように意識しましょう。また肌を清潔に保ち、毛穴に皮脂や汚れが溜まらないようにすることも大切です。

電気や超音波など

電気や超音波など

特殊な電気や超音波、光、熱による刺激、あるいは、針を用いた施術で肌の浸透力を高める方法もあります。こうした施術は、美容外科や美容皮膚科で専用の機械を使って行われます。
その効果は高く、通常のスキンケアではなかなか浸透しないような高分子の美容成分でも肌内部に送り込めます。ただし、値段が高いのが難点です。

美顔器も売っていて、自宅で行う方法もあります。しかしクリニックで使われている医療機器よりも効果は穏やかです。
そのぶん低刺激なので、何度も施術を行い、じっくり取り組むようにするといいでしょう。

ピーリング

肌への浸透率を上げるのに、ピーリングも効果的です。
ピーリングは古い角質を落としますが、その結果、美肌成分が浸透しやすくなると思われている方が多いと思います。しかし、それは誤解。ピーリング剤に含まれるフルーツ酸などの成分が、肌細胞の活動を活発にすることで浸透率が上がるのです。

ピーリングを行う際に1つ気をつけたいのが、頻度です。頻繁に行いすぎると、肌に過剰な刺激となり、トラブルを起こす原因になります。ピーリングは週1度程度、スペシャルケアとして行うのがいいでしょう。

また、ピーリングとセットでマスク美容をすると、浸透率アップにとても有効です。
幹細胞化粧品をたっぷり含ませたマスクで肌を包み、じっくり成分をしみ込ませるようにすると、美肌効果絶大です。マスクをした後は、肌にたっぷり保湿がされふっくらして、表面がなめらかになります。

キレイな肌を維持するための
プラン

お楽しみプレゼント付き!

  • ■ お得な割引
    最大¥7,000お得!
  • ■ すべてのコースが
    送料無料!
  • ■ ご都合に合わせて
    停止・変更・再開OK!
  • ■ レビューを書いていただくと
    300ptプレゼント!

「よみがえる実感お得な3回プラン」

「若がえる確信お得な6回プラン」

定期購入を申し込む