具体的な効果は? 幹細胞化粧品と従来コスメの違い

テレビなどでも話題の幹細胞化粧品は何故凄いのか。それは従来のコスメとは肌に対するアプローチの方法がまったく異なるからです。
幹細胞化粧品と従来のコスメとの違いや、幹細胞化粧品の具体的な効果、高効果の理由についてわかりやすく解説します。
幹細胞化粧品と従来のコスメの違い

幹細胞化粧品で進化した美容。従来のスキンケアとの最大の違いは、ヒト幹細胞化粧品が根本療法的である点です。

従来のスキンケアは、水分を与えるために化粧水をつけ、乾燥から肌を守るために乳液を塗る。
あるいは、老化で減少したヒアルロン酸やエラスチンを補うために美容液を塗るといった具体に、肌に表れた状況に対応する方法、つまり対処療法的でした。

一方の幹細胞化粧品は、肌から浸透した成分が幹細胞に働きかけ、美肌成分をつくり出すよう促します。つまり、ヒアルロン酸やエラスチンを補うのではなく、細胞を活性化させることでそれらを生成する力を高め、自らで生み出せるよう肌を若返らせます。
これが、幹細胞化粧品が根本療法的と評価される所以です。幹細胞化粧品は肌の問題自体を改善させ、健康で若々しい肌へと導いてくれるのですね。

幹細胞化粧品(ヒト由来)について、アンチエイジング株式会社がアンケート調査を行いました。その結果、使用した全員が「満足した」「肌が落ち着いた」「肌が引き締まった」「リフトアップした」「肌がやわらかくしっとりした」と回答しています。
また90%以上の人が「肌がより若く健康的になった」「シワや小じわが見えにくくなった」「肌が滑らかになった」「毛穴が引き締まった」「目の周りの肌が滑らかになった」「肌のトーンが滑らかになった」などと答え、80%以上の人が「シミが見えにくくなった」「赤みが見えにくくなった」「目の周りのクマが見えにくくなった」などと答えています。
このアンケート調査からも、幹細胞化粧品の美容効果の高さは明らかです。

幹細胞化粧品は細胞に働きかける

このように幹細胞化粧品が高効果なのは、150種類以上の成長因子や500種類以上のタンパク質が含まれるからです。
成長因子は細胞の増殖や分化を促進し、タンパク質は体を構成する成分ですが、これらが細胞に働きかけるため、肌は再生しようと活発に動き出します。
その結果、肌を生み出す細胞は増え、肌の能力が高まるというわけです。幹細胞化粧品は、まさに“細胞レベル”で若返りを促す画期的なコスメなのです。

キレイな肌を維持するための
プラン

お楽しみプレゼント付き!

  • ■ お得な割引
    最大¥7,000お得!
  • ■ すべてのコースが
    送料無料!
  • ■ ご都合に合わせて
    停止・変更・再開OK!
  • ■ レビューを書いていただくと
    300ptプレゼント!

「よみがえる実感お得な3回プラン」

「若がえる確信お得な6回プラン」

定期購入を申し込む