幹細胞化粧品はどうすごいのか?

新しいスキンケアである幹細胞化粧品は、どうして美肌やアンチエイジングに効果的だと言えるのでしょうか。
医療や美容分野での世界の実証結果を元に解説します。
また、成長因子を含む化粧品の中でも、特に幹細胞化粧品がお勧めである理由や、
幹細胞化粧品選びのポイントについても併せてお伝えします。

幹細胞化粧品には、成長因子が150種類以上と実に豊富に含まれています。
そして、その成長因子が体に与える素晴らしい効果は、既に方々で実証されています。

例えば成長因子のうちの一つ線維芽細胞成長因子(aFGF)は、医療の分野において2005年頃から傷口の治療などに用いられています。
手術でできた傷や火傷をした箇所に線維芽細胞成長因子を含んだスプレーを吹きかけると、肌の再生が促進され、治療期間を短縮できます。
これは成長因子の働きによる効果で、傷口の線維芽細胞の増殖が促され、コラーゲンやヒアルロン酸、新たな血管が次々に生み出されて、傷の修復が早まります。

肌を美しく蘇らせ、発毛・増毛効果も認められている

美容分野への応用も進んでいます。2001年に行われた実験では、成長因子を含んだクリームを1日2回、6週間被験者の肌に塗りました。
すると、被験者の肌のヒアルロン酸やエラスチンの生成が増大し、線維芽細胞の数も増加、皮膚の厚みも増したことで、成長因子の力が世界で実証されました。

加えて、成長因子の発毛・増毛効果も明らかになっています。頭皮に成長因子を塗る、あるいは注射すると、毛母細胞が刺激を受け、そのような効果を発揮するのです。現在この施術は、一部の美容皮膚科で行われています。

成長因子のこのような効果は、成長因子を注射しなくても、液体やクリームを肌に塗るだけで効果が得られるため、気軽です。もちろん痛みはありませんし、美容、アンチエイジングに簡単に取り入れることができます。

幹細胞化粧品をお勧めする理由

そんな成長因子を含む化粧品は、実は以前からたくさん市販されています。しかし、それらの多くには、数ある成長因子のうちの1つや2つなどわずかな種類の成長因子しか配合されていません。多くても10種類程度がいいところではないでしょうか。

そこでお勧めなのが、幹細胞化粧品です。プリマルーチェのコスメをはじめ、ヒト由来の幹細胞培養液を使った化粧品には、150種類以上の成長因子が豊富に含まれています。その分細胞によく効き、アンチエイジングにとても優れます。

では、幹細胞化粧品なら何でもいいかというと、そういうわけではありません。幹細胞化粧品選びにはいくつかのポイントがあります。

1. まず大切なのは、幹細胞培養液の濃度が濃く、純度が高いこと。
「幹細胞培養液配合」と書かれていても、ほんの少ししか入っていないのでは、やはり高い効果は望めません。幹細胞培養液がたくさん含まれているものを選ぶようにしましょう。

2. 幹細胞培養液にもさまざまあります。
肌の表皮のみならず、真皮にまで美容成分をしっかり行きわたらせるためには、分子が低分子化されていなくてはなりません。プリマルーチェの幹細胞化粧品の場合は、すべて「リポソーム化」されています。リポソームとは小胞体カプセルのことで、コスメの有用成分を効果的に細胞へ届ける役割を果たします。

3. 人の細胞から抽出された成分である幹細胞培養液では、安全性の確保も大切です。
ぜひ安全性が十分に検証された製品を使うようにしてください。

4. 最後に使い方です。
1日2回肌に塗り、少なくとも4週間使い続ける必要があります。そうすればきっと、アンチエイジング効果を実感できるはずです。
美肌やアンチエイジング効果に優れる幹細胞化粧品。良い製品を選んで正しく使い、その素晴らしい効果を体感してみてくださいね。

キレイな肌を維持するための
プラン

お楽しみプレゼント付き!

  • ■ お得な割引
    最大¥7,000お得!
  • ■ すべてのコースが
    送料無料!
  • ■ ご都合に合わせて
    停止・変更・再開OK!
  • ■ レビューを書いていただくと
    300ptプレゼント!

「よみがえる実感お得な3回プラン」

「若がえる確信お得な6回プラン」

定期購入を申し込む